新しいおうち

今度の新しい家は、2kの一軒家です。
昭和の香りただよう懐かしい感じの平屋。

そういえば小学校の頃、先生の寄宿舎も
同じような家だったなあ~。

当時、新任の女の先生が住んでいて、

「遊びに来ていいよ。」

と言ってもらったのがうれしくて、うれしくて。

ワクワクしながら友達とたずねた先生の部屋は
なんだか別世界のような
大人の女性のとても素敵な場所でした。

そんな何十年も昔の懐かしい記憶。

その家の外壁がかわいいピンク色だった
からか、それともその先生が優しかったからか、
思い出すときは、いつもほわっと甘いあたたかな気持ちになります。

ちいさな古い家。

場所や建物よりも大事なのは
中身だと思う。

住んでいる家族が仲良く楽しく暮らせるのが
何よりも一番の幸せ。

どうかこの小さな家が、
これからあたたかな空気で満たされますように。

[PR]
by yukiaohon | 2016-02-13 16:23 | 日々

この春、主人が脱サラして漁師研修をはじめるため、埼玉から鳥取に引っ越しました。移住生活、おうちごはん、日々思ったことなど


by yukia
プロフィールを見る
画像一覧