物を買うこと=幸せ !?

カード事件もホットひと段落。

あらためて、処分した物のことを
思い出すことはありません。

なんと薄情なんでしょう。

ゴミ袋にしたら、たぶん30袋くらいにはなるのかなあ。
そんなにたくさんの物がなくなっても、
ちっとも困らないなんて。

どういうこと。。。

わたしはどれだけ 
本当はいらない物に
お金と時間と労力を使っていたんだろう。


物を買うこと=幸せ

 
ずっとそう思ってました。

がんばったから! ストレスがたまったから!
ちょっとかわいいから!
そんな気持ちで自分自身に買った物。

でも、うれしいのは買う直前までで、
なぜか買ったあとは
「ああ~やっちゃった」感
たっぷりの後ろめたい気持ちになったことも
たびたびあります。



その反面、
大切な人にプレゼントを買うとき、
心が幸せで満たされます。
ああ充実した時間だったと感じます。

それから、大好きな人にもらった物。
これも幸せなうれしい気持ちになります。

あと、作り手の気配を感じる物。
触っただけでふわっと心が躍ります。


そんなときはいつも、物を通して相手のことを
感じています。
物がうれしいんじゃなくて、
その心にふれた気がするから幸せな気持ちになるのかな。



幸せは人や動物や草や木や、
そういう生きている物から感じるように思います。












[PR]
by yukiaohon | 2016-03-18 08:39 | 日々

この春、主人が脱サラして漁師研修をはじめるため、埼玉から鳥取に引っ越しました。移住生活、おうちごはん、日々思ったことなど


by yukia
プロフィールを見る
画像一覧