人気ブログランキング |

ビーンブーツのお直し



L.L.Bean
ビーンブーツが好きで
真夏以外かなりの頻度ではいていました。

10年くらい過ぎたかな。

なんだかつるんと滑るんです。
駅のホームでもツルン、
家の前の階段でもツルン

靴の裏を見たら、
チェーンパターンと呼ばれる
ゴム製の模様がほとんどなくなり
テラテラになっています。

それでも気に入ってるから履きたいし!
と、足の裏を水平にペタンと下すように
(ロボットみたいな感じ)
ガシン ガシンと歩くとやや滑りにくいことを発見!
よし!

。。。でもね、やはりちと無理、
滑らないようにひやひやしながら歩くのは思った以上に疲れるし、
なによりね、歩き方が不自然きわまりない。


もったいないなー。
10年履いても表面はかなりきれいなのに。
(ほんと丈夫です)
悪くなっているのは裏だけなんだけどな~。





で、調べたらありました。

裏だけのお直し。

L.L.Beanに持ってゆけば
直してくれるとのこと。



a0356061_11171607.jpg


この上の皮の部分だけ残して、
下の黒いゴムのところから全部交換で、10000円くらい。
アメリカに送るので、待ち時間はだいたい2か月。

う~ん、金額がねー。
引っ越し前だったので、さんざん悩み
でも変えればまた10年は履ける!
と、やっと決心。
自分の子供を長旅に出すような気持で
お直しに持ってゆきました。

「無事帰っておいで~!
まってるよー。」




あれから2か月。

このあいだ新しいこのうちに送られてきましたよ!
うれしかった~(*´▽`*)

早速開けてみる。
おおっ、なんと新品同様ではないですか!
(紐も新しくなっている~)
厚手の靴下を履いても大丈夫なように
サイズも一回り大きくしてもらいました。
(サイズもチェンジできます)

これでまた長いお付き合いができそう。
以前にも増して愛着がわき、
ビーちゃんと呼ぶように。。。

気に入ったものを手入れしながらずっと使う。

なかなかいいものですね。



by yukiaohon | 2016-06-19 07:05 |

この春、主人が脱サラして漁師研修をはじめるため、埼玉から鳥取に引っ越しました。移住生活、おうちごはん、日々思ったことなど


by yukia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る