人気ブログランキング |

カテゴリ:食( 31 )

ムール貝をなぜ食べない?



海夫さんがムール貝を持って帰りました。


海に沈めてある網に自然につくのだそうです。



地元の人は

「こげなもん たべーせんで」
(こんなもの食べないよ)

と言って捨てているそう。


「じゃっ、もらっていいですか?」

と、またもやホクホクの海夫さん。
a0356061_09451151.jpg
     
ムール貝と言えばワイン蒸しでしょう~。


以前ベルギーに行った時
レストランで地元の人がムール貝がたっぷり入った鍋を
一人一鍋ずつ抱えて食べていた光景を思い出します。

それは 衝撃の光景!

へっ、鍋ごと!しかも鍋大きいよ!
そんなに貝ばかりを食べられるものなの?


半信半疑 とりあえず、女3人で一鍋頼んだら
まさに目から鱗。
あっという間にペロリ!

結局最後は一人一鍋どころか二鍋は食べたでしょうか。

貝塚をつくった祖先の人たち
うーん!気持ちわかるわ~。


さて、このムール貝。
少しやせてはいるものの、
美味しい海の幸でしたよ。

それにしても、
みんな なんで食べないんだろう?




by yukiaohon | 2016-10-14 10:07 |

黒皮=ロウジ




台風接近で海に行けなかった海夫さん。

では!
と、昨日は道の駅&スーパー巡りに出かけました。
(食材探しが趣味です)

a0356061_08470453.jpg


これな~んだ?




海夫さん、これを見つけてホクホク小躍りしながら帰ってきましたよ。


海夫「これ!みてっ!黒皮って書いてあるけど
岐阜で見たロウジじゃないか?」



早速図鑑で調べると、


a0356061_09061451.jpg

おっ ほんとだ。

このきのこ、岐阜高山近くでは松茸より人気があって貴重なんだとか。
同じきのこが鳥取で300円で売ってました。
岐阜はその10倍はしてましたよ。




前回は焼いて醤油で食べたので、
今回はゆでてみました。

a0356061_08482995.jpg



これ、酒の肴にすこーしずつちぎって食べるそう。
珍味のような感じでしょうか。。。


岐阜で会った道の駅のおじさんたちは

「これはおいしい!」

と口をそろえて言ってたんだけど。。。。


う~ん、おじさん、残念です。
なんとも苦くてえぐい。
茹でても焼いてもこのきのこのおいしさは
わたしにはわかりませんでした。
きっと通の味なんだね。

海夫さんは
「またあったら買おうかなっ」
だって。










by yukiaohon | 2016-10-06 21:13 |

オクラの花を食す


「いいものみつけたぞー」

食材好きの海夫さんが
ホクホクして帰ってきました。


a0356061_20432600.jpg


それは
「オクラの花」


ほぅ。めずらしい。



食べ方がわからなかったので
ネットで調べたら
ポン酢和え、ワサビ醤油和え、炒め物、揚げ物
などがのっていましたよ。

そこで ワサビ醤油和えと肉まきをチョイス。

a0356061_20422774.jpg




ガクは食べないらしいので外し
めしべも外します。

このめしべ 何かの花に似てますね。
そう、オクラの花はアオイ科に属していて、
これは、ハイビスカスの仲間らしいのです。



一品目
豚肉で巻いて塩コショウをして

a0356061_20385231.jpg


焼きます。

a0356061_20375511.jpg




二品目

a0356061_20414055.jpg
 

生のまま刻んで


a0356061_20405548.jpg

                            
ワサビ醤油で和えます。


これが絶品!
一番おすすめ!!

刻んだら、オクラのようなとろみが出てきました。
クセのない味と、ほんのりした甘みのある香り

a0356061_20395902.jpg
ご飯にピッタリ!

もう これだけで何杯もいけそうです。




夜はこれらに
まさかの~

a0356061_20353590.jpg
トマト入りスンドゥブチゲ鍋


暑いからこそ、熱いもの。

ダーッと汗が出てスッキリ!です。

by yukiaohon | 2016-08-26 08:17 |

oreoの鉢植え



苗を植えました。


a0356061_20210038.jpg
  


なーんてね。

最近 皆さんのブログやテレビで
見た鉢植えデザートを作ってみましたよ。

中はクリームチーズではなく、
ヨーグルトを使いました。

低カロリー、低コスト。

ヨーグルトを半日水切りして器に入れ、
その上にオレオを砕いたものを入れ、
もう一度 これを繰り返します。

簡単!

夏休みだから、ちょっと楽しまなきゃ。

近所のお友達が来たところにこれを出したら、

「わーっ、なにこれー!」
「すごーい!」

て、面白がってワイワイ食べていましたよ。



by yukiaohon | 2016-08-05 20:41 |

へちま




夏はへちま
a0356061_07361867.jpg


豚肉、豆腐と一緒に


a0356061_07390317.jpg


みそ炒めがおいしい。



by yukiaohon | 2016-08-04 07:43 |

マンゴー





沖縄のお母さんから届いたマンゴー。
a0356061_20201559.jpg


みんな大好き。

私はアレルギーで食べられないけど、
美味しいことは知っている。


a0356061_20214919.jpg
ほんの一口だけ。

ああ~(*´▽`*)
顔パンパンになっても、ブツブツになってもいいから
かぶりつきたいくらいおいしい~。










by yukiaohon | 2016-08-03 06:33 |

沖縄天ぷら


夕方から病院に行ってきました。

実は3か月前から左手親指から手首にかけて痛みがあり
ついに耐えかねて 行ってみることに。

て、何で3か月もほっておいたのか。。。

うーん
そのうち治るかな、
て思ってたんです。

病院では
腱鞘炎かリュウマチじゃないかと言われました。

たぶん
腱鞘炎なのかな。

この家に引っ越した時
トイレのあまりの汚れにショックを受け、
必死で ゴシゴシ シャカシャカ 磨いたんです。

きっとそれ。



それにしても、むか~しむかし
中高校時代に
「部活で腱鞘炎になったー」
て友達いたけど
すぐ治っていたような。。。


はっ、
若さ!?
( ゚Д゚) 


ふぅ~
(-_-;)





そうこうしている間に、
海夫さんが夕飯を
一品つくってくれました。



a0356061_20574079.jpg



「沖縄天ぷら」です。

衣は
小麦粉、卵、ベーキングパウダー、塩
で ふっくら厚めにできています。


あとは、
キュウリと人参のぬか漬け
岩モズクとキュウリの酢の物
トマトとバジルのサラダ
みそ汁

です。


今日は、もらいものづくし。
買ったのは 唯一岩モズクのみ。
ありがたや~。


ナスの天ぷら
ナスがふわふわとろとろになっていて
絶品でした。

by yukiaohon | 2016-07-21 06:40 |

自然素材のシャーベット



ずっと食べたいと思っていた
ここのジェラート。


a0356061_15512095.jpg
 


やっと食べに行きました。



a0356061_16345363.jpg


お店に入ると
すぐ正面にジェラートが並んでいます。
今日は6種類ありました。

季節限定を含めると、年間40種類近くあるそうですよ。

しかもほとんどが地元の食材を使った自然素材が原料。
この地元のものを使うという考え方、いいですね。
こだわりを感じます。



今回はその中から

季節限定の

大栄スイカ
ヨーグルト

を選びましたよ。

a0356061_16361081.jpg

a0356061_16380236.jpg

テイクアウトも2階で食べることもできます。



a0356061_16490818.jpg



このスイカのシャーベット
そのままスイカをシャリシャリ食べているような
濃厚さ。

おおっ感動的です!
とってもおいしい!


変わりどころでは、
金ゴマ、醤油、オリーブオイルなどもあるそうです。

季節では、
梨、イチジク、カブ、にんじんなど
その時々の食材が並びます。


これは時々行かなくちゃ!


じつはわたし
冷たいものも甘いものも
そんなに得意ではありません
これはまた食べたいなー
と思いましたよ。








by yukiaohon | 2016-07-20 08:10 |

即席ウミオメシ


7月は
金曜日の夜から土曜日が禁漁日です。

海に出ないので、
ウミオメシ。


a0356061_20375737.jpg



冷蔵庫の残り物をかき集めて、
お昼に
ジャージャー麺もどき
かた焼きそば
を作ってくれました。

 

月曜日は、年に一度の漁師のお祭りです。

40隻以上の船が大漁旗を揚げて
海の上でパレードをするそうです。

楽しみです!


by yukiaohon | 2016-07-17 20:33 |

保存食で豪華に見せるぞ作戦!




「暑い~、あづい~」

言っちゃいけない!
と思いつつも つい出てしまうこの言葉


台所なんて立てましぇ~ん。


みんなどうしてるんだろう。。。。


クーラーあれば違うよね。
たしかに 前のマンション暮らしの時はあまり感じなかったし。


がっ、今は平屋 
しかも西向きの台所!!
(台所にクーラーはつきません)
ここで火など使おうものなら
まさに~火の海地獄~

へっへっへー
(;^ω^)
もう笑うしかありません。


でも、
へらへらしても
ご飯は出来上がりませんでした。
ここはがんばるしかありません。


そこで
夕飯をなんとか楽に作れる方法。


そこで考えたのが


保存食で豪華に見せるぞ作戦!


その1
a0356061_17501311.jpg
王道 ぬか漬け



その2

a0356061_17515328.jpg
こないだの→ラッキョウ漬け
(解禁となりましたー)


 その3

a0356061_17531737.jpg

エゴマのニンニク醤油漬け



その4

a0356061_17482416.jpg
母直伝
キュウリ漬け

これは夏になるといつも作ってくれたものです。
キュウリがたっぷりあるときにいいですよ。
10本くらい軽く消費できます。
材料 

きゅうり
ニンニク(スライスする)
唐辛子(輪切り)
醤油 (醤油とごま油は1:1の割合)
ごま油
オイスターソース (少々)

➀短冊切りにしたキュウリに塩をまぶし冷蔵庫で一晩置く
②キュウリから出た水分をしっかり絞る
(これポイントです。水分が残っているとぼやけた味になります。)
③保存容器に②とニンニク、唐辛子、醤油を入れる
④ごま油をフライパンにかけ、煙が出るまで熱し、
 ③にジャッとかける。
半日寝かせると味がなじんで美味しくなります。




とまあ、このようなものをつらつらと並べ
隙間を埋めます。

皿数はある
よし!

ごまかせた。


保存食は楽しくもあります。

じわじわ出来上がってゆくのを
待つのが楽しい。

そういえば、植物を育てるのも
子供を育てるのも同じだ。
わたしがすきなことは「待つ」ことが多い。


海夫さんは全く待ちません。
芽が出てこないなら掘り返します。



はっ、戦国武将!( ゚Д゚)

「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」

。。。織田だ。
海夫、織田信長!
似てる。

じゃ、私は
さしずめ徳川家康!?
265年も続いたあの徳川幕府かぁ~(^.^)/



と、まあ

そんなわけのわからない
妄想をへらへらとしながら今日も夕飯完成。
 よしっ!





長かったですねー
最後まで読んでいただき
ありがとうございました(*^。^*)














by yukiaohon | 2016-07-07 08:29 |

この春、主人が脱サラして漁師研修をはじめるため、埼玉から鳥取に引っ越しました。移住生活、おうちごはん、日々思ったことなど


by yukia
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る